税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.04.24 INFORMATION

三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金

三重県にも緊急事態宣言が出され、さらには重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金が支払われることが決まってからは、伊勢市内の店舗でも周りの様子をうかがいながらも協力金の対象となる店舗では営業を自粛しているところがほとんどで、営業しているのは協力金の対象とはならない店舗というような気がします。

当初はどのような店舗が対象になるのか分かりにくく、相談窓口に電話が殺到したようですが、現在ではよくあるご質問として多くの方が疑問に思われるものについてはまとめられているので参考にされてはいかがでしょうか。

といってもこのよくあるご質問が三重県のホームページに公開されたのが4月21日、休業協力金をもらうために休業しないといけないのは4月22日以降と事業者の方々にとっては判断するための時間がほとんどなかったことがここからも伺えます。

詳しい申請方法については4月27日くらいに公表されるとされていますが、東京都では「東京都感染拡大防止協力金」申請受付の案内に”専門家の確認”として申請に際して「専門家が申請要件を満たしているか、添付書類が十分かなどについて事前に確認することにより、円滑な申請と支給を目指しています。なお、専門家による事前確認がなくても、申請をいただくことは可能ですが、追加書類の提出を求めたり、確認のための連絡をすることがあるので、支給まで時間を要する場合があります。」という記載がありました。

三重県の休業協力金においても同様の項目が入る可能性もあります。お客様から連絡があった際(月次の顧問契約をさせていただいているお客様にはこちらから連絡させていただきますのでご安心ください。)に即対応できるよう、東京都の情報も仕入れて準備していきたいと思います。