税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.05.06 お知らせ

【ご報告】融資・給付金・補助金についての無料相談会

今回はゴールデンウイーク中でしたが急遽思いつき(笑)、5月5日(祝日)、6日(振替休日)と融資・給付金・補助金についての無料相談会を開催させていただきました。

 

開催を決めたのが5月2日と開催日まで日数がなく、かつ告知方法が誰が見るかも分からない坂本拓真税理士事務所のホームページ(笑)、それと私個人のFacebookとInstagramくらいでしたので、問い合わせがあるかどうかも怪しいものでしたが、思っていた以上に問い合わせをいただき、相談に来られた方はみなさんすっきりした笑顔で帰っていただけたので、開催するかどうか悩んでるくらいならとりあえずやってみようと行動してみてよかったです。ありがとうございました。

 

そもそも今回、なぜ急遽相談会を開催したかといいますと、5月1日より持続化給付金の申請が始まり、オンラインでの申請しかできないにもかかわらず、

 

コールセンターの電話は全然つながらない。

 

申請サポート会場はまだ開設されていない。

 

売上高が激減しており、1日でも早く申請して給付金が早く欲しい。

 

どうしたらいいの?どこに聞いたらいいの?って方が多いだろうと思ったからです。

 

 

 

顧問契約先のお客様で、持続化給付金の申請が必要な方については、5月1日、2日に対応し、申請の支援(県の協力金の申請も含めて)をさせていただきました。

 

ただ、お客様と一緒にやっていて感じたのは、手続き自体は簡単とはいえ、うちは本当に該当しているのか、どの書類がいるのか、どうやってファイルにして添付するのか、普段、こういった申請に慣れてない方にとってはいくつも超えないといけない壁があるだろうな・・・ってこと。

 

もともと外出する予定もなく、ゴールデンウイークは事務所でおとなしく読書でもして過ごそうと思っていたので、今の自分たちにできることって何かな?って考えた時に、困っていてどうしていいか分からない人がいるなら相談にのれるといいなと思ったのが、きっかけです。

実際に相談会を開催してみて、相談内容は「持続化給付金について」+α

といった感じで、持続化給付金については全員から相談を受けさせていただきました。

 

 

 

【相談会の様子】

 

(お客様の社長の知り合いで飲食業をされていている方に許可をいただいて撮影)

 

 

相談後に時間があった方には相談後の感想も書いていただきました。

 

他にも私が入っているオンラインサロン仲間の方から無料相談会を行っているのを知ってご質問をいただいたり、遠方にもかかわらず伺わせていただきたいという電話をいただいたり(書類が不足していることが分かったので後日対応させていただくことになりました)しました。

どうしていいか分からず、インターネットで検索して検索して、検索してる時に坂本拓真税理士事務所のホームページにたどり着いて、これだと思って電話させてもらいました!って複数の方に言っていただきました。

 

 

いま、坂本拓真税理士事務所にできることは何か

 

このような状況だからこそ、困っている方々のお役に立てることはないか。

 

 

引き続き、何ができるかを考え、考えるだけでなく行動していきたいと思います。