税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.05.01 お知らせ

<持続化給付金>の申請が始まりました

 

♯持続化給付金 の申請が今日から始まり、お客さんからの問い合わせ電話が鳴りまくりです。

 

私が進めていた登録もエラーを繰り返し、ネットで皆さんの状況を確認して自分だけじゃないことでちょっと安心するみたいな(笑)

 

やっとエラー地獄から解除され、登録を進めていてちょっと分かりにくかったのが日付の入力方法。

例えば、1974年1月18日の生年月日を入力したいときに、1974/01/18って入力しないとエラーが出るとか。私がまだエラー地獄にいるのに、お客さんから電話で「さかもとくん、日付の入力でエラーが出て進まんのやけどどうしたらいい?」とか言われても、「僕まだエラー地獄の真っ只中なんで、そんな先のこと言われても分かりませんわ」としか答えられませんよ(笑)

そして、さらに進むと・・・

 

 

ファイルは一枚ずつ地獄に突入・・・

準備してあったファイルは普通、青色決算書なら1枚目と2枚目を合わせてスキャンしてPDFファイルにしてるでしょ。それが1枚ずつ【ファイルを選択】しないといけないということは、当たり前ですが1枚目で1ファイル、2枚目で1ファイルってスキャンしないと貼り付けられないわけです。ってことで全部スキャンして準備してあったものはやり直しです(-_-;)

 

これは法人の場合でも言えます。事業概況書なんて2枚セットだっつーの!

何でそれをわざわざ2枚に分けないといけないのよ・・・それならそうと先に言ってよと言いたくなるのは我々のような専門家だけなのかな。ちなみにこのサイト、不備があると先のページに進めず、次のページでどんなファイルの求められ方をしてくるか分からないっていう不親切さ。一応、次へのボタンを押すと自動的に保存されるしくみにはなっているそうですが、それより、これ全部1ページに表示してくれたらよくない?と思うわけです。

これから申請する方はぜひここらへんに注意しながら準備しておくといいと思います。

 

で、この記事を書いてて思いついたことがあり、やってみると・・・やっぱり(。-`ω-)

 

 

 

 

 

 

 

実はこのサイトはスマホで申請することを前提に作られているんです。きっと。

 

なんで1枚ずつファイルを選択する仕様になっているかというと、書類をスマホで撮影して写真として保存しておいて、ファイル選択でフォトライブラリから画像を選んだり、その時に書類の写真を撮るでその都度アップしていくみたいな。こっちの方がすんなりいく気がしませんか?

 

 

なんかちゃんとしようとしている自分たちのやり方を否定されてるみたいでなんか複雑(。-`ω-)

ですが、逆にいうとスマホさえあれば簡単に申請できちゃうので、これからはこういった形式の申請フォーマットが増えてくるんでしょうね。

 

私たちも変化に対応していかないと。

 

これから持続化給付金の申請をされる方、この記事を参考にして頑張って下さい!