税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.10.21 INFORMATION

三重県地域企業再起支援事業費補助金ってどんな補助金?

三重県地域企業再起支援事業費補助金って聞いても全然ピンとこないですよね。

でも、実はこの補助金には(みえの食関連サービス産業等新型コロナウイルス感染症対応)っていうかっこ書きがついてます。

 

ようは、コロナの影響を受けた(今回は売上高減少の要件はなし)食関連サービス産業に携わる中小企業者を対象とした「新しい生活様式」に対応するために実施する設備導入や施設改修、感染防止対策等の取り組みに出る補助金ってことです。

 

気になる補助率と補助限度額は、

 

補助率 3/4

補助限度額 100万円(下限)~500万円(上限)

 

最低でも134万円くらい使わないと下限の100万円の補助額にはならないので、比較的規模が大きい投資に対する補助金といえそうです。上限の500万円もらおうと思うと670万円くらい使う必要があります。

飲食店の厨房機器とかは高いし、ホテル旅館でちょっと改修するとなるとそれなりにかかるので、補助額は高めですね。

 

 

対象となる経費としては大きく分けて2種類が挙げられています。

・「新しい生活様式」に対応する感染防止対策

飲食店・宿泊施設における換気機能付エアコンの設置

飲食店・宿泊施設における客席の個室化やパネルの設置工事

・「新しい生活様式」に対応する新たなビジネス展開

インターネット予約・販売システムの開発

消費者ニーズの変化に対応するための食品製造機械の導入

 

withコロナでどう営業していくか、営業形態を変化させていかざるを得ない状況でそれに係る投資を後押ししてくれるいい補助金ですね。

例に挙げられている対象となる経費もあまりないですが、結構広い範囲の経費をカバーすると思いますので、応募する際には事前にこれは対象となる経費なのかどうか確認してから申請するほうがいいと思います。

 

うちの事務所では食に係る製造業をされているお客様はないですが、飲食店や宿泊施設のお客様や知り合いの経営者の方には個別に案内させていただきました。やらないといけないけどお金がないからできないと思ってる経営者の方はぜひチャレンジしてみて下さい。

 

詳しい内容は三重県の募集案内をご確認ください。