税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.07.22 補助金・助成金

小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型(第2回締切分)の採択率は81.3%

令和元年度補正予算中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「コロナ特別対応型」について、令和2年4月28日から、6月5日(第2回締切)まで公募を行い、申請のあった24,380件について外部有識者による厳正な審査を行った結果、19,833件の採択事業者を決定しました。

 

 

結論からいうと、採択率は驚異の81.3%(; ・`д・´)

 

第1回が81.6%だったので少し落ちましたが、今回も神回ですね。

というか、最近の小規模事業者持続化補助金は普通に出したら採択される非常に出す価値のある、なんなら出さない事業者は間違いなく損してるといえるでしょう。

 

1回採択を受けたところは次の年も採択されているところが多く、どんどん販促していきたいと考えている事業者の方にとっては非常にありがたい補助金といえます。

 

私がこんなこと言うのも何なんですが、1回ちゃんと企業概況とかしっかり書いちゃえば次からはコ〇ペでいいから、そんなに労力をかけずに取れてしまう補助金と言えます。

 

締切が一緒だった一般型の採択結果はまだ出ていませんが、こちらも近々発表されると思いますが引き続き高い採択率になるような気がします。