税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


お知らせ

2020.04.27 お知らせ

三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金の申請方法

#三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金

https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000887501.pdf


三重県の協力金の申請方法が出ましたね。
先着順ではないとはいえ、もらえるものは早くもらいたいですよね。
ただ、めっちゃ不親切な説明しか書かれていないので申請される方は注意が必要です。

さっき電話で確認したのですが、直近の確定申告書は提出した方が良さそうです。

他の書類でもいいみたいに書いてありますが、早く確認してもらって処理を進めてもらいたいなら出しておくにこしたことはないでしょう。

また、直近の月末締め帳簿って言葉が何回か出てきますが、これってなんなの?ってなると思います。これは直近っていうのが1月から4月らしいです。普通直近って言ったら3月か4月だろうと思うのでここは注意が必要です。

さらに月末締め帳簿ですが、これは事業者さんごとに色々あると思いますが、基本的には売上帳簿や現金出納帳のことをいうそうです。おそらく日々の売上が確認できる帳簿が必要なんだと思います。念のため提出日まで記帳されてるものを提出した方がいいんでしょうね。

ちなみに店舗の営業を自粛しているからといって4月22日以降の売上がゼロじゃないといけないわけではなく、店舗ではないインターネットでの売上とかテイクアウトの売上とかは書かれてももちろん問題ないということだったので、営業実態とかを主に確認したいんだろうなという風に私は感じました。

実際申請しようと思うと色々確認して提出しないと不備だらけになってしまうと思いますので提出される方には相談窓口に相談しながら書類を揃えることをオススメします。

 

<追記 2020.4.27 21:20>

他の先生が確認したところ、直近の帳簿は4月だけでいいですと言われたらしいです。

これは電話に出る担当者によって言うことが違う困ったパターンです。申請される方は電話で確認した際は念のために担当者の方の名前をメモしておいたほうがいいかもしれませんね。