税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー坂本拓真税理士事務所


税理士の枠にとどまらない
経営のパートナー

わたしたちは「税金の計算をして、決算書・申告書をつくって申告する」だけの税理士事務所ではありません。変えたいけど変わらないな。ずっとこのままでいいのかな。この判断は本当に正しいのかな。そんな不安や心配はないですか?わたしたちは、社内や家族とはまた少し違った視点から、お客様が納得できる答えを見つけられるように一緒に悩んで考える税理士事務所です。今の会社の強いところも弱いところも分かったうえで、会社の将来に自信と希望がもてるように5年後、10年後の未来を一緒に考えながら意見を交わす…
そんな経営のパートナーとしてお客様と共に成長していきたいと思っています。

お知らせ- news -

2020.09.12 INFORMATION
小規模事業者持続化補助金交付決定通知書がやっと届いたよ
2020.08.20 補助金・助成金
伊勢市小規模企業者応援給付金の申請スタート
2020.08.13 補助金・助成金
三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型第3回目)と三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(飲食店向け感染防止対策型)
2020.08.12 補助金・助成金
伊勢市オリジナル補助金3連発!!!(´゚д゚`)
2020.08.07 補助金・助成金
小規模事業者持続化補助金一般型(第2回締切分)の採択率は65.1%

坂本拓真税理士事務所について

税理士事務所らしくない税理士事務所ですが、私たちの考えやサービスに共感していただける方々からお問い合わせを頂戴しています。

所属税理士

  • 代表 MBA(経営学修士)/税理士 登録番号138530

    坂本 拓真Takuma Sakamoto

    1974年1月生
    三重県伊勢市出身
    名古屋商科大学大学院修了

    経歴
    会計事務所17年勤務

  • 税理士 登録番号141963

    梶 有香里Yukari Kaji

    1976年11月生
    三重県松阪市出身
    名古屋商科大学大学院 修了

    経歴
    会計事務所7年勤務

坂本拓真税理士事務所が
できること

未来のために今を知る。

このままで良いのか…そんな漠然とした不安はありませんか?手元の現金、通帳の残高、決算書…これらを眺めるだけでは解消しません。日々変化している売上や利益、資金繰り…分かっているつもりでも、客観的な金額を根拠として見える化すれば、また違った会社の姿が見えてきます。そうして今の会社の位置を正しく理解することが、このままで良いかどうかの答えを導く第一歩です。私たちは、会社の数字を扱う税理士だからこそ、なぜ今こうなっているのか、客観的に分かりやすく整理して、ご説明させていただくことができます。

今を知れば未来が見える。

今の会社の位置やこのままいけばどうなるのかという現実は、経営者の皆様の会社に対する想いと考え合わせることで、未来のために今すべきことを教えてくれます。私たちは、日ごろから会社への想いを共有するために、経営者の皆様とのコミュニケーションをとても大切にしています。数字以外にも視野を広げ、行きたい場所へ向かうための目標設定や行動計画を共に検証し、その積み上げによって、想い描く未来の実現をお手伝いします。

税務会計サービスもお任せください

税務顧問、記帳代行、決算書作成、税務申告、年末調整、税務調査立ち会い、税務相談、相続税申告、贈与税申告などの一般的な税務会計サービスを承ります。

チカラを入れている4つのサービス

  • 経営計画書

    経営計画書により、社長が変わり、社員が変わり、会社が変わります。数字だけではなく、会社の考え方と方向性を示した経営計画書を作りましょう。

  • 月次決算

    毎月分かりやすく会社の状況・数字を説明させていただきますので、社長がどんどん数字に強くなり、どんぶり勘定から卒業できます。

  • 資金繰り

    近い将来に必要な資金が明らかになり、前もって資金の準備をすることができるため、目の前のお金の悩みから社長は解放されます。

  • 事業承継

    事業承継・相続対策は社長が重い腰を上げないと進みません。手遅れになる前に円滑な事業承継をスタートさせませんか。

お客様の声

case01

金属加工業

Q:顧問を依頼した決め手は?
偉そうにせず、親身に相談できそうな事務所であるように感じたこと。
Q:実際に依頼してみてどうでしたか?
当社の現状を明確にしてもらい、課題に対する打開策を一緒に考えていただけている。
税理士事務所を変更した当初は毎月の顧問料が高いのでは?と思ったときもあったが、継続してお世話になっているうち、当社の課題を洗い出し、時間がかかっても親身に考えてアドバイスをいただき、時には叱られながらも、良い会社に導いていこうとしてくださる姿勢がありがたい。梶さんの“笑顔”いつも笑顔で挨拶してくださるのには元気をもらっています。当社の経理担当者も、管理会計、銀行融資や補助金申請、給料計算のチェック等幅広く関わっていただき、些細なことでも相談しやすいと話しています。
今後とも、親身なご指導ご鞭撻をお願いします。
case02

飲食店業

Q:顧問を依頼した感想を教えてください。
わからないことだらけから始まっているので、とても丁寧に教えてくださり、助かっています。この作業、書類はなぜ必要なのか、用語や数字の意味など、基礎的なことも分かりやすく説明してくださいます。おかげで苦手分野の知識も少しずつ勉強できますし、解らないことがあった時に気軽に質問することができて大変心強いです。今回の軽減税率導入の際にも、事前の開設から役立ちそうな情報の紹介など、親身にアドバイスをいただきました。
Q:今後期待することを教えてください。
仕事に対する熱意と誠実さが伝わってきて、また自分も頑張ろうというパワーがいただけます。
これからも地域の皆さまに喜んでいただけるようなお店作りをその知識とパワーで後押しいただければと思います。よろしくお願い致します。
case03

受注生産製造業

Q:事業承継をした当時はどうでしたか?
4代目として家業を事業承継し数年になりますが、当時不安だったことは、会社の状態が良いのか悪いのか分からないことでした。決算書を見ると利益が出ているのはもちろん確認できますが、その中にある変動費や固定費などそれぞれの数字の良し悪しを客観的に判断することができません。
Q:そんなとき、はじめて経営計画書を作られたのですね?
目指す会社の未来に現状で何が足りないのか、どうすればそこに辿り着けるのか、坂本税理士は他社の成功事例を引き合いに出して画一的なアドバイスをするのではなく、とことんわが社のことをヒアリングし、わが社だけの経営計画を一緒になって作ってくれました。
Q:最近の経営状況はいかがですか?
最初の計画書を作ってから5年が経ちますが、会社はほぼ描いたとおりに進んでいます。経営計画書も毎年作成する単年度のものをベースに、毎年5ヶ年の中期経営計画も同時に作り直しており、社内全体で目標を達成しようと同じ方向を向けていると思います。
決算処理だけを考えると費用は高いかもしれませんが、経営状況を全て把握して悩みを解決してくれるコンサルタントとして考えると安いと思います。
case04

船舶製造修理業

Q:経営計画作成セミナーに参加して
父親の会社に入社して4年目となりましたがこれから会社をどう経営していくか、ということを整理したことはありませんでした。危機感はありましたが、正直なところ向き合えていなかった。今回のセミナーに参加して、一番の大きな気づきは「しなければならない」という動機では何も進められないという点。「実現可能な未来」と「やりたいこと」、この二つ繋げることができればいいんだと分かり、将来はこういうふうなことがやりたいな、そのためにはこういうことをしていかないといけないな、具体的には…と考えているとなんだか楽しくなってきてワクワクしてきました。
Q:今後の経営にどのように活かしていくのか?
経営者としてするべきことだから勉強するという動機で参加しましたが、経営計画を作成するための方法論の面では理解の追い付かない部分ばかりであり、学ぶべきことの多さを目の当たりにしたセミナーだったが、夢をかなえるツールとしてそれを学びたいと思えるようになったことが、自分の中での大きな変化であった。
case05

食品製造業

Q:経営計画作成セミナーに参加して
10年前の当社は安売りの〇〇と言われていましたが、父親はBMWに乗り、自宅も新築しているというのを見ていたので、正直なところ危機感は全くありませんでした。しかし、取締役に就任して会社の数字を見るとそれほど順風満帆ではないことが分かりました。今回のセミナーで坂本さんと梶さんに過去3年間の決算書を分析してもらい説明をしてもらうと、ここでは言えないくらい会社の状況が厳しいことを知ることになりました。
Q:今後の経営にどのようにいかしていくのか?
決算書の数字を変動損益計算書に置き換え、商品別、取引先別の利益率をはじくことにより、これまで頭で考えていた数字と実際の数字とではズレている部分がいくつか見えてきました。しっかりと数字で確認することにより、どの取引先を伸ばすべきか、どの商品を伸ばすべきかがはっきりとしてきました。また、3年後にこうなりたかったら1年目は?逆算でより明白に、ざっくりビジョンから行動計画がクリアになりました。
これからのわが社は今回作成した経営計画書をベースに、「工場が1番、従業員や家族を笑顔に、息子たちが後を継ぎたいと思える会社」にしていきたいと思っています。

料金はいくらくらい?
他の会計事務所との違いは何?

売上規模や従業員数、相続財産などによって目安となる報酬料金を記載させていただいております。また、実際にご質問されることが多いものについてFAQにまとめました。

些細なことでもお気軽に
お問合せください!!

坂本拓真税理士事務所では経営計画書、資金繰り、事業承継など、将来への提案業務のほかにも伊勢市、志摩市、鳥羽市、松阪市、津市を中心に地域密着で地元中小企業を元気にするサービスを提供させていただいています。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
◎お見積もりやセカンドオピニオンのご相談
◎会社を設立したいがどうしたらいいか分からない
◎創業はしたが帳簿をどうしたらいいか分からない
◎相続があったが何からしたらいいのか分からない

ご相談から契約までの流れ

  1. まずは電話かメールでお問い合わせください。

    電話もメールもお気軽にどうぞ!
    聞きたいことがまとまっていなくても大丈夫です。

  2. 相談・面談

    もちろん無料です。皆さまのご事情や財布の中身を見せる会計事務所との相性はとても重要です。
    求めておられる税理士かどうかを判断できるようによく確かめてください。
    平日の夜・土日祝日も対応させていただきます。

  3. お見積もり

    御社に合わせて、パターンを出してご提案させていただきます。

  4. ご契約

    納得のいくサービス・料金体系かどうかをご確認いただき、御社の税理士として相応しいと判断いただければ契約させていただきます。
    契約の時点をもって御社との伴走をスタートさせていただきます。

ACCESS

〒516-0011 三重県伊勢市一色町1717番地
Tel:0596-72-8775  Fax:0596-72-8776
営業時間 9:00〜18:00
無料ノウハウ

別冊サカモトSakamoto Magazine

坂本拓真税理士事務所のノウハウが詰まった
無料のメールマガジンです。